2010年03月09日

鳩山内閣について

政権交代から半年。

日本の政局は混迷の一途をたどっている。

鳩山内閣の支持率は急落し、

時事ドットコムにおいては

支持する・・35.7%

支持しない・・44.7%と不支持が多くなっている。

その原因は相次いで発覚する政治と金問題。

政権中枢では沖縄の基地問題や

年金問題、休日の変更など

様々な改革を行おうとして

必死に国民の目をそらそうとしている。

だまされてはいけない。

たとえ内閣改造が行われようと

民主党代表が代わろうと・・

本質的な問題が解決されたわけではないのだ。

我々は時として・・

メディアの世論操作に翻弄されがちだが

国民主権の名のもと

政治に対する最終決定権がある。

日々めまぐるしく登場する新たな法案は

マスコミに対する情報撹乱といえるのではないか。

ニュース番組は時間が限られている以上、

新たな改革案を出し続けることで

注意をそらすことができる。

現状では、沖縄基地問題が

次の参院戦の焦点となりそうだが

くにおの視点としては

政治と金をどう決着させるかという動向で

民主党政権に対する決断をしていこうと思う。

みなさんも貴重な1票の使い道を

考えてみてください。

http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_cabinet-support-cgraph
posted by くにお at 18:55| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | politique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。