2010年10月16日

摩訶不思議なRPGC

posted by くにお at 22:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

戦国列伝



自作ゲームです。
ぜひやってみてね。
posted by くにお at 21:09| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

内部プログラムは・・

playSound(34812)


a = createArray()
a[0] = "1 "
a[1] = "2"
a[2] = "3"
a[3] = "4"
a[4] = "Hint"
a[5] = "Repeat"
case speakWithSelectArray(a, " 1 Lions. \n 2 Elephants.\n 3 Monkeys.\n 4 Penguins.")

when 0
playSound(33176)
playSound(34790)
setVariable("Points", getVariable("Points") - 100)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")


when 1
playSound(33176)
playSound(34790)
setVariable("Points", getVariable("Points") - 100)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")


when 2
playSound(33176)
playSound(34790)
setVariable("Points", getVariable("Points") - 100)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")

when 3
playSound(33187)
speak("Good")
playSound(33188)
speak(" You got 150 points!")
setVariable("Points", getVariable("Points") + 150)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")

when 4
playSound(34790)
setVariable("Points", getVariable("Points") - 90)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")

speakFullScreen(true, "Melissa is studying education at a college in California.\n\nShe loves children, so she wants to be a kindergarten teacher in the future.\n\nLast month, she went to a kindergarten to practice teaching.\n\nMrs. Dalton was the teacher there.\n\nMelissa watched Mrs. Dalton for one week.\n\nThen, Melissa taught the children for two weeks.\n\nOn the first day, she read book about lion, and then\n\nshe sang a song with the class.\n\nIt was her first time to teach, so she was very nervous.\n\nMrs. Dalton told her , \"Don't worry. The children like you.\"\n\nOne day, the class visited a zoo.\n\nMelissa went there with the children.\n\nThey asked her many questions.\n\nA little boy said, \"I like elephants. What's your favorite animal?\"\n\nMelissa answered, \"I like penguins the best.\"\n\nThe next day, Mrs. Dalton told Melissa, \n\n\"You will be a good teacher.\"\n\nMelissa was very happy. ")

speakFullScreen(true, "[Hint]\n\nkindergarten:幼稚園\n\neducation:教育")


changeChapter("chapter17")
when 5
playSound(34790)
setVariable("Points", getVariable("Points") - 50)
deleteTextAll()

textID = createText(400, 0, 220, 220)
setText(textID,"", getVariable("Points"),"Points")

playSound(34801)
waitTime(80000)
changeChapter("chapter17")

end
playSound(34801)
speakFullScreen(true, "Melissa is studying education at a college in California.\n\nShe loves children, so she wants to be a kindergarten teacher in the future.\n\nLast month, she went to a kindergarten to practice teaching.\n\nMrs. Dalton was the teacher there.\n\nMelissa watched Mrs. Dalton for one week.\n\nThen, Melissa taught the children for two weeks.\n\nOn the first day, she read book about lion, and then\n\nshe sang a song with the class.\n\nIt was her first time to teach, so she was very nervous.\n\nMrs. Dalton told her , \"Don't worry. The children like you.\"\n\nOne day, the class visited a zoo.\n\nMelissa went there with the children.\n\nThey asked her many questions.\n\nA little boy said, \"I like elephants. What's your favorite animal?\"\n\nMelissa answered, \"I like penguins the best.\"\n\nThe next day, Mrs. Dalton told Melissa, \n\n\"You will be a good teacher.\"\n\nMelissa was very happy. ")

playSound(34808)

speakFullScreen(true, "[Question]\n\nWhy does Melissa want to be a teacher?")
speakFullScreen(true, "[Answer]\n\n 1 She likes children a lot.")

playSound(34809)

speakFullScreen(true, "[Question]\n\nHow long did Melissa teach the class?")
speakFullScreen(true, "[Answer]\n\n 2 For two weeks.")

playSound(34810)
speakFullScreen(true, "[Question]\n\nMelissa was nervous because・・・?\n")
speakFullScreen(true, "[Answer]\n\n 2 it was her first time to teach.")
playSound(34811)
speakFullScreen(true, "[Question]\n\nWho went to the zoo with Melissa?")
speakFullScreen(true, "[Answer]\n\n 3 The kindergarten class.")
playSound(34812)
speakFullScreen(true, "[Question]\n\nWhat is Melissa's favorite animal?")
speakFullScreen(true, "[Answer]\n\n 4 Penguins.")


changeChapter("chapter18")

こんなのを20個くらい作ってゲームを作成しています。
慣れたら、簡単ですよ。
posted by くにお at 21:54| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

くにおのゲーム

ミステリアスT 無料ゲーム

がんばって作成しました。
ぜひやってみてください!

posted by くにお at 11:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

くにおツクール

ここでは「RPGツクールDS」で作成した

オリジナルのゲームを説明していきます。

主人公の名前は・・

このブログでは匿名で言います。

ここからストーリー説明をしていきます。

最初 職場アイルランドに移転する

@くにお職場に向かう。

A理事長から手紙の配達を任される。

B仲間5人の中から2人選ぶ

Cダブリンの町へ移動

D北の関所を通るため、北の洞窟にすむ

盗賊を退治しに行く

E関所が通れるようになる

あらたな旅路へ(おしまい)

これだけの話で容量を使い切りました。

テストプレイでは・・

モンスターなしで35分くらいで終了。

ちゃんとやれば2時間くらいでしょうか。


【くにおオリジナル】

職業も固定だし、おもしろみがない。

というわけで考え出したのは、個別能力です。

@くにおの能力

定期的に給料が入ります。

A主人公Bの能力

お宝を発見することができます。

普通の人が見落としがちなところに

宝があることも。

B主人公Cの能力

ぶりり語を解読できます。

普通の人がみたらよくわからない言葉ですが

C君がいることで解読が可能です。

C主人公Dの能力

女の子をくどき貢物をもらいます。

町にいる女の子に話しかけてみましょう。

D主人公Dの能力

幽霊やサタンと交信できます。

イベント戦になるモンスターでも

会話で飛ばすことができます。

E主人公Eの能力

ショートカットが可能になります。

脱出通路や矢印つきの床を移動できます。

彼らの能力をフル活用することで冒険を

深く楽しむことができるのです。

仕上がったら、ぜひやってみてね。
posted by くにお at 16:54| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RPGツクールDS



先日発売された「RPGツクールDS」やりました。

ブログそっちのけではまってしまい、

昨日なんかは朝からやって気づけば

朝の4時。

今日はすごく眠い。。

今回は「ツクールDS」の考察をしていきたいと

思います。

@ 容量の問題

ツクールシリーズをやっている方が

一番気にするのは容量の大きさです。

くにおツクールでは・・

基本設定(アイテム・魔法など)をのぞき

イベントでは2つの町、1つのダンジョンで

容量を使い切りそうです。

これって少なくありませんか?

対策としては・・

イベントを節約し中身を薄くするしかないの?

とにかく、今までのツクールと同じ感覚でやると

容量が必然と足らなくなるでしょう。

Aマップについて

これは本当に助かりました。

タッチペンでさくさくとつくれますからね。

ただフィールドに関しては1つしか作れません。

この縛りは一体?

さらに使用容量がはんぱないです。

B主人公について

WiFiを使えば新しい素材が配信されるそうですが

主人公数は8人まで。

そのうち1人は空白設定にしたいので

実質は7人しかいないということ。

これもけしからん。

C 職業について

一番最初に衝撃だったのは、

1人につき職業1つ。

つまり転職できないのです。

でも作れる職業数は16こ。

これはおかしくないですか?

当初のくにおツクールでは・・

最初に簡単な心理テストをやって、

これが職業診断みたいなもの。で、適正となる

職業を初期設定にしようというスタンスで物語を

考えていたので、思いっきり失敗しました。

職業は1人1つ。

ころころ転職を許す風潮に対する抵抗ですね、はい。

D モンスターユニットについて

これもずいぶん親切な設定になったと感じました。

今までユニットは

スライムA・スライムB・スライムCを合わせて

スライムチームとか個別設定でしたが

今回はビジョンで確認できます。

実に合理的なシステムです。

E イベントについて

実に残念なのは変数設定がないこと。

スイッチはありますけどね。

変数があればこんなことができた。

A「おはようございます」 変数+1

A「おはようございます」 変数+1

変数条件分岐

 変数が2以上のとき

 A「もうしつこいって」

 変数が1以下のとき
 
 そのまま

分かりやすく言うと

話しかけた回数によって条件分岐が

できるのです。

このシステムがないので

作るイベントに制限がかかります。

次に自分がどういうゲームを作成したか

内容を見ていきたいと思います。
posted by くにお at 16:23| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

頽廃ノスタルジア

今日紹介する動画は

ふひきーさんの

頽廃ノスタルジアです。

フリーのサウンドノーベルで

高画質でとてもきれいな作品です。

コメントでは、文章が叩かれてますが

個人的にはいい表現だと思います。

1話目だけなので

怖い要素がありませんが

ぜひノスタルジックな雰囲気を

お楽しみください。



posted by くにお at 18:47| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

決してあきらめない

この動画見て

あきらめない心を

感じることができた。



posted by くにお at 08:24| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

功夫編

先日より「LIVE A LIVE」を見返してます。

このゲームはSFC版で15年ほど前の作品ですが

今なお強いファンがいます。

内容は・・RPGゲームですが

9つの短編から成り立ち、

それぞれの主人公とストーリーが設定されています。

個人的に好きな功夫(クーフー)編を載せておきます。















最後の7話目は、リクエストにより

埋め込み無効なので、

このブログからは見えません。

ぜひYOUTUBEで見てみて。

ほんまアツいストーリーです。

久々に泣きました(笑)
posted by くにお at 20:43| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

テーマパーク

なつかしい「テーマパーク」

すごくやってみたいなあ。

音楽がなつかしい!






posted by くにお at 07:09| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ドラクエ6

最近発売されたドラクエ6DSをやっている人がいて

自分も買おうかと思ったけど、

いろいろ情報を収集して愕然とする事実を知った。

仲間モンスターがいない?

実際はスライム系など仲間にできるものもあるが

大部分は削除されている。

しんすけ大先生のニコ実況を見て

自分もモンスター縛りをやってみたくなった。

くにお縛りとしては、モンスターを全て仲間にし

全体的に使っていこうというもの。

強いモンスターだけというのも面白みに欠けるしね。

では以下に「ドラクエ6を合理的にプレイ」をあげておきます。

興味あったら見てみてください。






posted by くにお at 17:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

恐怖かしら

学校であった怖い話

SFC版ですが、けっこうおもしろい作品ですね。

実況されている方は九州に住む女子大生です。

丁寧に文章を読んでくれるので

ゲームしながらとか気軽に聞けます。

この回がすごく怖い話です。

時間が許せば聞いてみてください。



posted by くにお at 18:03| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

病みあがり

え〜。先週末、おもいっきり

風邪ひいてたんですけど、

なんとか回復しました。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

病みあがり1発目。

ひさびさにロマサガ3をやりたくなりました。

これって自由度が高いゲームで有名。

下の動画は「あぶ」さんのです。


posted by くにお at 21:48| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

悪代官3

悪代官3です。

これは伝説のゲームだ!


posted by くにお at 23:03| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

零〜刺青の聲〜

キリンさんの実況を聞かないと

生きていけなくなりました。

零というゲームを

いかに怖くなくプレイするか。

伝説の「ミッキリン」も登場します。

このゲームはカメラで霊を写すことで

敵を倒していくホラーアクションです。

途中からなので分かりにくいところが

あるかもしれませんが、

ぜひ見てください。


posted by くにお at 19:52| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

THE PATH

キリンさんの訛り実況より

THE Pathをお届けします。

非常に神秘的なゲームで

芸術性が高い作品だと思います。

ぜひごらんください。


posted by くにお at 17:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

くにおすすめランキングFinal

 今回は予告していたとおり、ニコ動の中からおすすめのゲーム実況ランキングを紹介したいと思います。最近になっていっきに実況者が増えて飽和時代を迎えてしまいましたね。そんななかくにおの心をとらえたものを以下にあげておきます。

10位 AFRIKA(キリン動画)
 
 東北の有志、キリンさんがキリンを撮影しにいくというもの。買いたいソフトではないけど、見る分にはとてもいいと思います。この訛り実況がたまりませんね。普段はホラーゲームが中心です。



9位 悪魔の招待状(けむこ動画)
 
 このゲームはファミコンゲームで、すごく難しいと評判です。ケムコのゲームは「Dejavu」はやったことはあるんですが。。とにかく死にゲーらしいので。最初の目が回るような「どらえもん」チックな音楽がたまりませんね。この動画では死んだら罰ゲームがあります。そのへんも見所です。



8位 スーパースターフォース(のみのみ太動画)

 このゲームはくにおが生まれてはじめてやったものです。いやあ懐かしい。シューティングゲームは実はこれしかやったことないです。動画では実況者の方が丁寧に説明してくれているので、初見の人にも分かりやすいと思います。酒を飲んで実況するなんて・・すごい。



7位 ドラクエ5(しんすけ動画)

 有名なドラクエ5ですが、これはしんすけさんらしい動画ですね。USTREAMでの配信です。リアルタイムでの実況で、配信者はコメントをじかに見ながらできるんですね。前作で「もち」がネタになっていたんで、だいぶもちあげられております。これはかなり上級者向け。



6位 いっき(しんすけ動画)

 実況者のなかでも頂点に君臨しているといえるのではないでしょうか?この渋い声は癒しそのものです。個人的にはドラクエ4の実況が好きです。下の動画は一度引退宣言をしたことに対し、「うそよね〜ん」と言っているのです。ファンとしては彼の自由奔放ぶり、表現力の豊かさに感銘を受けるところです。



 以前、「羅刹ラジオ」をやられていました。これすごい好きだったんですよ。もうしないのかなあ?この動画はMCしんすけ&タカ、ゲストはhacchiさんです。



5位 HARAKIRI(はるしげ動画)

 歴史ゲームのなかでも、こんなのがあったとは。とにかく一度見てみてください。はるしげ動画はドラクエ5もお薦めです。



4位 FF6(20代後半の叔母さん)

 女性実況者のなかでは一番すきな人ですね。声がいい。コメント見てたらエロチックに聞こえてしまいます。すごくかわいらしい叔母さんです。一度見てみてください。



3位 ニュールーマニア・ポロリ青春(しお)

 これは主人公の「ねじ」君の日常を覗き見るゲームです。しおさんの軽いテンポの話し方がとても魅力的です。実はこのゲーム、女の子が主人公のバージョンもあるらしいです。



2位 珍道中!!ポールの大冒険(やまもと)

 このゲームで突っ込みを入れているのはゲーム自体です。初めて見たときはびっくりしました。これWiiの配信ソフトなんですね。新作です。なんか昔っぽさが出てますね。



1位 鈴木爆発(やまもと)

 今年もっともよく見たゲームです。爆弾を解体していくゲームなのですが、そのストーリー性は神がかり的なものとなっております。あなたは鈴木ワールドについてこられるか?



さいごに配信者の方々、おつかれさまでした。来年もがんばってください。
posted by くにお at 14:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

復活の呪文

 初期のファミコンにはセーブ機能がありませんでした。そのかわりドラクエ1・2では「復活の呪文」というパスワードを入力すれば、ゲームの続きをすることができました。よく間違えるので、2度メモしてましたね。大変でしたが、そのぶん何事にも丁寧に慎重にやることを学んだ気がします。今回はドラクエ1よりおもしろい復活の呪文をいくつか紹介したいと思います。

a001.png

▲ 2009年クイズもお楽しみください。

a002.png

▲ うう。励まされる!すごくかっこいいです。

a003.png

▲ これは・・高知市も来年から。。

a004.png

▲ そうですよね。1年あっという間でした。

a005.png

▲ すごくいい年越しのあいさつになりました。

a006.png

▲ 飲食店にお勤めの方は気をつけてくださいね。

a007.png

▲ これはくにおの心中ではないか!

a008.png

▲ 受験生の方へ。

a009.png

▲ これうまいですよね。北海道といえば。。

a010.png

▲ 暇な時はこれで・・。

a011.png

▲ 時間を惜しむあなたへ。

a012.png

▲ 来年こそがんばります。

a013.png

▲ うう。なつかしい。いいなあ。

a014.png

▲ 火のもとにご用心。

a015.png

▲ そうだ!選挙にいこう!

a016.png

▲ 農家にはたまりません。。

a017.png

▲ 最後がいいですね。がんばれって感じが。

a018.png

▲ めちゃうけました(爆笑)

a019.png

▲ 納豆はよくかき混ぜて食べたらやせるとか?

a020.png

▲ 悪いことしちゃだめ。
posted by くにお at 16:29| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

FF13

やっとクリアしました。かなり手間取りました。まあエンディングについて語るのは控えます。下の動画にアップしてあるのは前作FF12です。主人公はヴァン君なのにバルフレアに完全に持っていかれてますし、本人も「この物語の主人公だ」と豪語してます。これはストーリーとしてはあまりいただけませんね。主人公がサブキャラになっている話なんて聞いたことないです。ハードはPS2ですが、さすがに目おとりしないダイナミックな演出には驚きますね。FF13と比較してもだいぶ世界観が違いますね。

ff12end.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=2MPnkaVQKTc
(↑ここをクリックして見てください。)
posted by くにお at 23:23| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

FF13

最後のボスがたおせません。このままじゃ悔しくて悔しくて。修行のしなおしですな。
バルトアンデルス戦の戦闘音楽大好き。ネタばれになるんで、見たくない人はスルーしてね。

 1回目、バルト戦の前のムービー。このおっさんが言ってる「ファルシ」が人間に呪いをかけてあやつる絶対者みたいな存在で、「ルシ」がファルシに呪いをかけられた人のことです。「ルシ」には魔法を使う能力が現れます。

ff13boss.jpg

 http://www.youtube.com/watch?v=7CmmuGGlt8I
(↑ここをクリックして見てください。)

キスティス先生に似た眼鏡美人が死んでしまいました。

ff13boss2.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=mVcHpQPzVjE
(↑ここをクリックして見てください。)

戦闘はこんな感じです。もっとストーリーが進むと派手になっていきますよ。やはり戦闘画面がちゃんとあるのっていいですよね。FF12はフィールドからそのまま戦闘でしたから。この点、改良されてよかったです。あと戦闘中、敵が話すんですけど、おっさんが「お前たちは何も知らん」というのがなんか深い感じがします。
posted by くにお at 23:11| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。